赤ちゃんのスキンケア

赤ちゃんのスキンケア!具体的なお風呂での洗い方は?

Pocket

赤ちゃんのスキンケア、どうしていますか?スキンケアの基本は「清潔を保つ」「保湿する」の2つです。この記事では、清潔を保つための、お風呂でのスキンケアについて調べてみました。

どんなボディーソープがいい?

無着色・無香料・低刺激

デリケートな赤ちゃんの肌には、香料や着色料などが刺激になってしまいます。出来る限り余計なものが入っていない、目や口に入っても大丈夫なものを使いましょう。

泡で出てくる

デリケートな赤ちゃんの肌はたっぷりの泡で優しく洗います。しかし、赤ちゃんを支えながら洗浄料を泡立てるのは至難の技!そんな時、泡で出てくるタイプなら、楽チン!!

どんな風に洗えばいい?

手で優しく洗ってあげましょう!

ガーゼやスポンジよりも、ママの手の方が優しく洗ってあげることができます。たっぷりの泡を使えば、なでるだけできちんと汚れを落とせます!

まずは頭を!

赤ちゃんの肌は基本的には優しくなでるように洗いますが、頭皮だけは別。なぜなら頭皮は皮脂が多い部分だからです。唯一こすってOK!指の腹を使ってしっかり洗いましょう。

そして頭を先に洗う理由は、頭を洗ってから顔や体を洗うことで、ヘアシャンプーが肌に残ることなく洗い流すことができるからです。

シワの深い首まわりはしっかりと

首のシワは、汗やホコリ、離乳食の食べこぼしなどが溜まりやすい部分。手でシワを広げるようにして洗います。

わきは腕をあげて

汗が溜まりやすいわき。腕をバンザイさせるように上げて洗います。

お腹と背中

お腹と背中は手のひらで優しくなでるように!!

肘の内側・手首・指の間など

シワが多く汗が溜まりやすいところ。丁寧に洗いましょう。

おまた・膝の裏・足首など

ここも同様にシワが多く汗が溜まりやすいところ!丁寧に洗いましょう。

体を洗う順番を工夫しよう!

まずは頭を洗う、という順番は守って欲しいのですが、その他の場所の順番は赤ちゃんによって変化が合っていいと思います。

私はもともと、頭→顔→お腹→腕→背中→脚→お尻 という順番で洗っていたのですが、娘が手についた泡を口に持っていったり目をこすったりしてしまうので、せっかく洗い流した顔にまた泡がついてしまうことがよくありました。

その時の対処法としては、頭→お腹→腕→顔 の順番で洗い、そこで一旦泡を流してから背中や下半身を洗うという順番にしていました!

 

月齢の低い赤ちゃんにはお風呂マットがおすすめ!

首や腰の座っていない赤ちゃんを片腕で支えながら洗うのはかなり大変です。赤ちゃん用に作られたお風呂マットを使えば、両手を自由に使えるので負担を軽減できます。

 

柔らかいタオルで優しく拭こう

お風呂から上がったら、柔らかいタオルを肌に優しく当てるようにして、水分を吸わせます。

このとき、首のシワ・わきなど肌が重なっている部分も忘れずにタオルを当てましょう!拭き残しの水分が残っていると、それが原因で肌がふやけ、肌荒れを起こしてしまいます。

Pocket

ABOUT ME
モカママ
待望の赤ちゃんを授かり、かわいい女の子を出産しました!妊娠&出産はもちろん産後も子育て期間も幸せに過ごしたい。 そんな思いで日々奮闘中のマイペースなママブロガー!!!! “ママをダッコする”をテーマにブログ記事執筆中。