サイト作成

データベースを誤って上書き!?死にかけたサイトを何とか復旧した話〜 ロリポップver. 〜

Pocket

モカママ

こんにちは、モカママです!

2月13日から15日の夕方まで、ダッコマムにアクセスしても違うサイトだよ!

という状態だったかと思います。本当にごめんなさい!

そこで、今日まで何が起こっていたのかお話させてください。。

 

2月13日~15日の2日間。

サイトのデーターベースを誤って上書きしてしまい、

今まで作成した記事どころかサイト自体が見れない状態になってしまいました。

今回は、どうしてそんな失敗をしてしまったか、どうやって復旧させたのか、などを記事にします!

 

不要なプラグインを使いデーターベースを上書きしてしまった

今運営しているこのブログに、練習用で作ったサイトの記事を移す計画を立てていました。

このサイトに集中したいというのもあり、練習で作ったサイトはこの際バイバイしようかなと。

今のサイトの記事も増えるし、一石二鳥!!

 

やるべきことは、ただ移行すればいいだけだったのに、

引越、引越!!

と思ってしまったのが大きなミスの発端で、、

 

ワードプレスの引越にはこのプラグイン!!

というなんとも便利そうなプラグインを使ってしまったのです。

 

バイバイするはずのサイトが乗っ取る形になってしまった

使ったのはAll-in-One WP Migrationというプラグイン。

エクスポートしていて、「なんか時間かかるなぁ〜」なんて思ってました。

そりゃそうだ、データベースの上書きしてるんだから。

 

そしてエクスポート完了。

そしたらですねぇ、

おかしいんですよ、

ワードプレスの管理画面が

 

どこをクリックしても、

バイバイする予定だったサイトのトップページが出てくる!!!!!涙

それはもう、トラウマになるレベルで。

 

モカママ
モカママ

え、うそ、ここここここれは

やってしまったぁぁぁぁ!!!

とんでもないミスをやらかしてしまったぁぉぁ!!

 

そして気づくのです、引越って、引越って、、

私は盛大な勘違いをしていたと。

 

All-in-One WP Migrationというプラグインは

サイトの引越し用のプラグインで、

別サイトのデータを、別ドメインにそのまま移行(上書き)するときに利用するためのもの

だったのです!

 

いや、本当に何を思ってこれを使ってしまったのか。。

あぁ、確認不足にもほどがある!!

 

バックアップデータを求めてロリポップに問い合わせ!

震えの止まらない私は、サイト作成について勉強させてもらってるグループページにて相談。

それだけではおさまらず、師匠にもメッセージ、したわけであります。

 

そしてすぐに反応してくださった師匠より、

「サーバーにバックアップデータあるよ!」

「有料で取り出せるかもしれないよ!」

という内容の助言をいただき、

 

どうやら私の利用しているロリポップも、

手数料10,000円(税抜き)でバックアップデータを取り出せることが判明。

そしてロリポップの問い合わせフォームから問い合わせしたのが、18:30頃。

盛大にやらかしてから1時間半程経っていました。

 

求めているバックアップデータが残っているどうかは運次第だと分かる

その日は電話対応の時間を過ぎていたこともあり、

問い合わせの回答があるのは翌日以降だろうなとは思っていました。

そこで、「バックアップデータから復旧できた人のブログとかないかなぁ〜」と検索したところ、

いくつか記事が出て来ました。

 

そして、驚きの事実が発覚するのです。

そこに書かれていたのは、

 

気づいてすぐにロリポップに問い合わせたけど、もう既にバックアップが更新されていて

提供して欲しいデータベースはなかったよ

 

という内容のもの。

 

なんだとぉ!!!

 

確かに、ロリポップの「よくある質問と回答集」にもこうあります。

「バックアップオプションを利用していませんが、復旧したいデータがあります。」

復旧手数料\10,000(税抜)をお支払いいただくことで、ロリポップ!にて保管しているバックアップデータより復旧することが可能です。

削除から時間が経過した場合、復旧できる可能性が低くなりますので、まずはユーザー専用ページ内『サポート』よりお問合せください。復旧可能かどうかを弊社にてお調べいたします。

気づいてすぐに連絡しても間に合わなかった人がいるということは、

削除した直後じゃないと復旧できる可能性は低いということらしい。

 

ここで思ったこと。

モカママ
モカママ

エックスサーバーにすればよかったぁぁあ!!

 

エックスサーバーは14日間は保管されるらしいのですよ。

数百円をケチったためにこんなことに…

エックスサーバーもロリポップも、バックアップデータの取り出しは1万円程度と同等の金額ですが、

保管期間がこんなにも違うなんて。

 

いや、何も知らなかった(いや調べなかった)私が悪いのだ。。。

ボッコボコになった私に、新しい記事など書けるわけもなく、

震える肩を自分で抱きしめるしかできない
(まさにダッコマム…)

そんな感じでした。

 

まるで今にも恋人に振られそうになってるときの気持ち

布団の中でおんおん泣いている私を見て、

夫が「背中さすってあげようか?」

と声をかけてくれたので、

そこで少し話を聞いてもらいました。

 

「ほぼ失恋が確定している彼氏からの電話を待ってるのと同じ気持ちだ」

と。

 

あのときこうしていれば

大切に思うだけで大切にできていなかった自分が許せない

どうすることもできない、

どうしようもない時間が辛く切なく感じました。

 

データベースが取り出せた場合、取り出せなかった場合の話をした

そんな下手な例え話をした後、まじめに今後の話をしました。

欲しいデータベースがあった場合となかった場合の…

パパ

データがもしなかったら、有料で使いやすいテーマ1万円で買って、スイスイ記事作ろう!

そうすれば、どっちに転んでも嬉しいやろ?

 

バックアップはとれていなくてもEvernoteに下書きしていた私は、

それもいいかなと思えて来ました。

 

モカママ

うん、がんばる!!

 

そんな夫の気遣いのおかげで落ち着きを取り戻した私は、

バックアップデータがあったときのために復旧の仕方を予習し、床につきました。

 

翌日、ロリポップから嬉しい返信が!!

とにかく早くバックアップデータを取り出して欲しい私は、

電話窓口の開く翌朝10時にロリポップに問い合わせ!

しかし、前日に送ったメールがバックアップ専門の技術者さんに読まれない限り確認できないとのこと。

結局返信を待つことになりました。

 

この日は娘の体調が悪く、バックアップのことが頭から離れていましたが、

娘の寝かしつけ後の13時頃、なんとなく開いたメール画面に「ロリポップ」の文字が!!

 

○○ 様

この度はお問合せいただき、誠にありがとうございます。
カスタマーサービス ○○ よりご案内いたします。

調査した結果、【 http://—————-/ 】のURLで使用しているデータベース
【 ○○○○○○○○○○○○○○ 】は「2018年2月13日 14時頃」のバックアップデータを
提供できることを確認いたしました。

12時半ごろに届いていたようなのですが、

このメールを見たときは流石に嬉しくて

寝ついたばかりの娘の隣でガッツポーズ。

本当に運が良かったです!!!

 

そして、急いでロリポップに要請しました。

(そして安心しきった私は死んだように眠りました…)

 

バックアップデータが手に入るまでの流れ

ロリポップにバックアップデータの受取を依頼するには、以下のような流れで手続きします。

  1. 指定の文言にてバックアップデータ受け取り希望の依頼をする
  2. 振込用の口座が送られてくる
  3. 手数料10800円を振り込む
  4. 振り込んだことをこちらから知らせる
  5. バックアップデータがアップされる

振込をした時間が15時を過ぎてしまったこともあり、

結局バックアップデータが手に入ったのは、

最初に問い合わせした13日の夕方から約2日後、15日の14時頃でした!

 

バックアップデータを使ってサイトを復旧するまでの流れ

データをもらったら勝手に復旧するわけではありません。

この復旧作業は全てこちらでやらなければならず、

サポートはしてもらえないとのこと。。

私のような初心者にはなかなか緊張度の高い作業でした。。

 

サイトを復旧するには以下のような流れで進めます。

  1. アップされたバックアップデータをダウンロードする
  2. バックアップデータを解凍する
  3. データーベースにインポートする

ちなみにこれは、私の場合の手順で、

上書きされてしまったけどデーターベース自体は残っている場合のことです。

もし、データーベースを削除してしまった場合は、

WEBツール>データーベースにて、

消してしまったデーターベース名で新規作成する必要があります。

 

バックアップデータはロリポップ!FTPの中にあったよ

「作業手数料」の着金を確認いたしましたので、バックアップデータについて、お客様のサーバー上にアップロードさせていただいております。

ロリポップからバックアップデータをもらったときの連絡です。

モカママ

え、サーバー上???
メールでもらえるとかじゃないのね。

となってしまった初心者すぎる私です。

 

サーバー上って、ええええ、どこにあるん!?

と思いながらも、「自分で開けるところはここだろう」と想定し開いてみたらありました。

ホッ

 

この情報が誰かの役に立つかもしれないことを信じて記録しておきます。

 

もらったバックアップデータは.gzという拡張子

やっとこさデータが手に入った!

と思いきや今度は見慣れない拡張子に驚きを隠せない。。

 

いや!予習済みだ!!

これは似たような状況の人がみんな困った場面らしいので

必ず立ち止まると予測していたこと。

 

いくつか出てきた情報としては、

 

  • Windowsの場合、Lphaplus というソフト
  • Macの場合、The Unarchiver というソフト

 

があれば解凍できるとのこと。

 

私はMacを使っているのでThe Unarchiverというソフトで解凍できました!

 

解凍したバックアップデータをインポートする

データベースってどこにあるのかすら知らなかった私は、

初めて見る画面ばかりで本当にびびりました。

以下、手順を記録します。

 

①まず、データーベースは、ロリポップのユーザー専用ページ左側の

サーバーの管理・設定>データーベース

でアクセスできます。

 

②そこに表示されたデーターベース一覧から、

インポートしたいデーターベースの表にある「操作する」というボタンを押すと

サーバー名・ユーザー名・パスワード確認ボタンが出てくるので

パスワードを確認した上で、全て記録しておきます。

 

③「phpmyadminを開く」というボタンを押すとログイン画面が出るので、

先ほどのユーザー名・パスワードを入力し、サーバー名を選択し

「実行」ボタンを押します。

そうするとデーターベースの中身が見れる仕組みになっています。

 

④phpmyadminの画面上部右側にインポートボタンがあるので、クリック。

アップロードファイルで先ほど解凍したバックアップデータを選択し、実行すると無事にインポートされました!

おかえりダッコマム!!

 

データーベースを新規作成した場合はwp-config.phpファイルを修正してね!

私の場合、データーベースそれ自体は残っていたので、新規作成せずに済んでおります。

しかし、削除してしまった場合の復旧だと、更にやることがあるようです。

それがwp-config.phpの修正!

 

サーバーの管理・設定>ロリポップFTP

ここで、復旧したいサイトのワードプレスがインストールされているフォルダのwp-config.php を開きます。

ここでファイル内のデータベース名、パスワードを新しいものに変更すればOK!

ユーザー名やデータベースのサーバー名もチェックした方がいいみたいです!

 

まとめ:もう二度と同じ涙を流さないために

バックアップを徹底する

私はバックアップのプラグインを導入していたのに機能していなかったという

本当に穴だらけの管理をしていました。

あぁ、恥ずかしい。

プラグインでのバックアップに加えて、

月額300円のバックアップオプションに加入しようと思います。

 

何をするにも確認を怠らない

私が記事を移行するときに使ってしまったプラグインは、All in One WP Migration というもので、

違うドメインに引越させたいときに有効なツールのようです。

データーベース、メディアファイル、プラグイン、テーマを含み全て、

上書きできてしまうという、何とも魔法のようなプラグイン!

 

ちょっと確認すれば「これは違う」と気づけただろうに、なんで???

と思いますが、

おそらく、それは「慣れのせい」だと思います。

 

ワードプレスを使うようになって3ヵ月くらいの今、少し慣れてきたのでしょう。

「慣れてきた頃に、こういうミスするからな」

と夫にも言われました。

あぁ、反省です。。。。

 

自分一人で作ってるわけじゃないことを肝に銘ずる

基本的にこちらのブログは私が一人で作成していますが、

夫が作ってくれたイラストを使い、

夫が家事をしてくれたり娘を預かってくれている間に生まれた時間で

記事を作成しています。

 

そして、師匠はもちろん、先輩方や友人にアドバイスをいただくこともありました。

様々な思いが重なり交錯することで作り上げてきたもの、

だったのです。

 

そんな感謝を忘れずにこれからも作り続けたいと思います!

 

背中の護りを強固にしよう

いろいろ書きましたが、

どれだけ気をつけようと思っても、

やはりミスはしてしまうものだと思います。

だから、やはりバックアップが一番大切なのかな。。と。

 

私は『ハイキュー!』というバレーボール漫画が好きで、

数々の台詞に心打たれているのですが、その中でも超絶しびれたのが

心配することなんてなんもねぇ!

皆、前だけ見てけよォ!!

背中は俺が 護ってやるぜ!

守備専門リベロ、西谷夕の台詞です。

 

バックアップデータが取得できないかもしれないと、

おんおん泣いていた夜、

夫が私の背中をさすりながら、

 

パパ

心配することなんてなんもねぇ!

背中は俺がさすってやるぜ!

 

・・・・と言ってくれたその瞬間には

さすがにまだ笑えなかったのですが、、

 

バックアップが大事だと強く思うほど

そのときのことを思い出し、フッと笑えてしまうのでしたw

モカちゃん

もう本当に気をつけてよね

 

…はい!!本当に、気をつけます!!

以上、データーベースを上書きして死にかけていたサイトを何とか復旧した話でした!!

Pocket

ABOUT ME
モカママ
待望の赤ちゃんを授かり、かわいい女の子を出産しました!妊娠&出産はもちろん産後も子育て期間も幸せに過ごしたい。 そんな思いで日々奮闘中のマイペースなママブロガー!!!! “ママをダッコする”をテーマにブログ記事執筆中。