授乳ケア

乳首の傷が痛い!〜ランシノーを使えなくなった私が今使っているもの〜

Pocket

こんにちは!

確定申告の季節ですね。

2016年は出産したこともあり莫大な医療費がかかりましたので、

エクセルにせっせと打ち出していたのですが…

乳腺炎、6回 やってました!!(今年に入ってから更に+1回)

いやぁ、これは娘が1歳になるまでに10回やりそうですねぇ、

やめてくれ〜〜〜〜〜涙

原因は乳頭の傷

もうですね、ちょっと疲れたり免疫が下がったら乳腺炎になるおっぱいになってしまいました。

お世話になっている助産師さんに聞いた話だと、

乳腺炎を繰り返す原因となっているのが、乳頭の傷!!

ぱっくり切れるような傷ではないのですが、

産後すぐの時期にできたものが完治せず、また娘の遊び飲みによりまた新しい傷ができ、、、

という感じで常に赤くなっている状態です。

関連記事:授乳中の高熱は乳腺炎を疑って!症状や治療法、予防法を知ろう!

 

乳頭ケアグッズが手放せない

ということなので、傷を回復させる&新たな傷を作らないために乳頭ケアグッズが欠かせません。

つい最近まで、乳頭ケアではメジャーなランシノーをamazonで定期購入していました。

amazonプライム加入中

 

ある日突然かぶれるようになった

これさえあればいいわぁ〜♩と安心して使っていたのですが、

ある時急にかぶれるようになりました。

これをつけると痒いのです。

同じ症状の人がいないか必死になって検索しましたが全く見当たらず!!

私の何がいけないのだろうか??

 

母乳パッドをやめてガーゼにしてみたり、いろいろ試してみたのですがやはり痒い。

敏感肌すぎる自分の肌が原因のようでした。もう別のものを探すしかない。

 

ランシノーの成分「ラノリン」を避けよう

ランシノーは羊の毛の成分のラノリンを使われているので、もしかするとこの成分がダメなのかもしれないと考えました。

乳頭ケアの製品でもラノリンが入っているものはまたかぶれる可能性が高い、、

ラノリンが入っていないものを!

 

救世主が現れる!〜シルクモア〜

私は以前アトピーで苦しんでいた時がありまして、その時に使っていたクリームを思い出しました。

確か、乳頭ケアにも使えたはずだと!!

 

アトピーの痒みが激しい時にはとても重宝しました。

痒みが落ち着くので。

今回乳首の痒みも尋常じゃなかったので非常に助かりました。

 

シルクモアは赤ちゃんが舐めても大丈夫!

防腐剤や着色料は使われておらず、助産院などで乳頭ケアに使われているところもあるそうです。

それならば安心。

念のため自分も舐めてみましたが、少し甘い感じがしました!!(笑)

 

シルクモアは効果絶大!!!しかし金額が・・・

使用後すぐに痒みが治まり、乳首の傷もかなり良くなりました!

なぜこれを早く使わなかったのか!!

しかし、1日6.7回ある授乳後いつも塗っていたので、あっという間に(1週間くらい)使い切ってしまいました。

amazonの定期購入でも10ml3000円弱。。。

これを毎日使うには高額すぎて…涙涙

 

手軽に使えるものと組み合わせよう!シルクモアとベビーワセリン!

そこで、シルクモアはお風呂上がりに使用、それ以外の授乳後のケアにはベビーワセリンを使うことにしました!!

これは60g 500円もしないので、かなり手軽に使えます。

 

ワセリンなので傷を治す、などの効果はなく、ただ保護するだけ。

症状が落ち着いている時にはこれだけでも十分なのかもしれません。

 

今のところ順調!でも乳腺炎に油断は禁物

ものすごく乾燥した1月2月は、乳首も乾燥しやすく傷が悪化してしまいました。

春先も乾燥しやすいので、授乳後の乳頭ケアは私には必須項目になりそうです。

もう、乳腺炎はコリゴリ…涙

それでも、なるときはなるのが乳腺炎。

卒乳するその時まで、うまく付き合っていこうと思います涙。

あわせて読みたい
授乳中の高熱は乳腺炎を疑って!症状や治療法、予防法を知ろう!授乳中に高熱が出たら大変ですよね。 「赤ちゃんのお世話もあるのに、薬も飲めない!!」 「インフルエンザだったらどうしよう!?...
f:id:mycolor-is:20170308225733j:image

おっぱい噛まないでね!!涙

それではまた*****



Pocket

ABOUT ME
モカママ
待望の赤ちゃんを授かり、かわいい女の子を出産しました!妊娠&出産はもちろん産後も子育て期間も幸せに過ごしたい。 そんな思いで日々奮闘中のマイペースなママブロガー!!!! “ママをダッコする”をテーマにブログ記事執筆中。